8月10日

5時起床。雨。朝から雨。土砂降り。

あまりの土砂降りに二度寝。

 

しばらくして起きるも、雨が上がりそうになっては、

土砂降り。上がりそうになってはまた土砂降り。

 

昼過ぎに我慢の限界が来て、着替えて出発。

「僕の夏休みを邪魔してくれるな」、と。

 

行き先は、猿橋の鈴ケ音峠。

結果は、うん、1時間ずっとバケツをひっくり返した土砂降りでした。

 

運動していたし、気温も低くなかったので、体感温度としては、

ぬるいくらいでしたけど、そのぬるさ×土砂降り×自転車のおかげで、

感覚としては、

「プールで泳いで息継ぎしているときと全く同じ」でした。

 

帰路に土砂降りの雨の中、岩殿山を登ったり下ったりしているのを、

同級生のお母さんや、同級生に見られて恥ずかしかった。

同級生の子供は、豪雨の中、自転車に乗ってる私を見て、ドン引きしてた。

 

距離も負荷もコースも大したことなく、疲れなかった。

 

雨の中で乗るのはいいんですけど、

巻き上げた砂利がレーパンのパッドに入るのは嫌ですね。

今さらながら、簡易泥ヨケを購入検討。

ASS SAVERS(アスセイバーズ) リアフェンダー SMARTASS ブラック