今回のスパ三昧旅行、マリオットゴールドステイタス獲得の修行も兼ねているので、妻と一緒とは言えホッピング。

2泊目に選んだのは今年3回目のマリオット・スクンヴィット。

ルネッサンスからはタクシーで移動、「バンコクのタクシーはな何とやら?」と言う人もいますが、観光地及び空港へ行く時以外、ほぼ馬鹿には出会ってません。
個人的感想ではかなり安心できると思いますねどね。



マリオットでは1階のフロントでチェックイン、ここは前回もそうだったので恐らくはラウンジでのチェックインという仕組みは無いんでしょう。

今回はプロモもあって2,450THBという信じられないくらい安いレートで予約です。
なので、ラウンジアクセス以外何も望まずアップグレードもされないと思っていましたがアサインされたのは39階とかなり高層フロア。

お部屋へ行くと・・・・






スイートでは無いもののかなり広い。
このホテル大好きなんだけどスーツケースを広げる場所にも困ってたけど、この部屋なら大丈夫。






床も大理石でなく木材ですw







39階のお風呂は気持ちいいですな。






何故かトイレも広かった。







アメニティはTHANN、今回分はお土産になりました。






今まで泊まったフロアに比べると明らかに部屋数も少なく広い部屋が多いフロアですね。

でも調べても今回の部屋のカテゴリーは分かりませんでした。




夕方前回行けなかったカクテルタイムへ。





調理メニューはちょっと訳わからない物でした(笑)



ケチャップとマヨネーズの味しかなかったなあ、タコスみたい??


ここはとにかく高層なので景色見てるだけで飲めますよ~





窓際にはこんなシートもあります。



暗い時間は外に出掛けてしまいましたが、9時半まで飲めるのでこのシートならルーフトップバー「オクターブ」に行く必要も無いかもね。




朝ご飯もこのラウンジで。




アジアの朝はやっぱり麺を食べたくなるので、ラウンジでも麺が食べれるのはいいですな。






ハードの割にはカテゴリーも確か4と低く、そのせいかサービスはルネッサンスやJWに比べると高くありませんが、値段を考えると一番コスパが高いかなあと思います。


トンローの屋台街も近く色々楽しめるので、ここも今後もリピでしょう。