22日午後9時55分ごろ、横浜市中区麦田町4のマンションの一室で、
70代の女性の遺体がビニールの圧縮袋に入れられた状態で床に寝かされているのを神奈川県警山手署員が発見した。
室内には、住人とみられる30代の男性が布団の上でうつぶせで倒れており、病院へ搬送されたが意識不明の重体。
2人に目立った外傷はなかった。

遺体の腐敗状況から死後7〜10日が経過しているとみられ、同署は死体遺棄事件として捜査している。

山手署によると、同日午後8時半ごろ、70代の男性が「女性の安否確認をしてほしい」などと同署に相談。
署員がマンションに駆けつけると、玄関は施錠され、室内からチェーンが掛けられていた。
同署は、意識不明の男性が女性の親族とみて身元を調べている。

現場は、JR根岸線山手駅から北北東に約600メートルの住宅街。

以下ソース:毎日新聞 2017年6月23日 11時14分
http://mainichi.jp/articles/20170623/k00/00e/040/210000c

コメント一覧
蕎麦アレルギーなのか?
そば食って意識不明になったのか
これは自殺
近所じゃねーかこわ
そういうプレイなんだろな
布団圧縮袋に入って自ら掃除機のスイッチオンする自殺方法はどうよ?

汁とか汁とか、汁が床にこぼれなくて衛生的な死に方だと思う
圧縮袋、何度でも使えます!
はいはい自殺
いやま蕎麦出されたもんだ