中京大学の収入の85%以上は
「学生生徒納付金」(授業料等)です。
今回のネット割のCM料金も、もちろんここから支払われています。

中京大学は単純に儲けだけを考えているわけでなく
推薦入学者を多くとり、故意的に推薦枠を狭くして
一般入学者をネット割で気軽で受けさせることで
見せかけの偏差値を上げること(偏差値操作)も
その目的の一つでしょうか?

ちなみに中京大学の授業料の約6割は、教員等の給料に消えている
という説もあるらしい。

昨年の中京大学は、入試日程が同じである愛大入試に
対する妨害工作的施策ともいえる
ネット割3受験パックにより志願者は激増した。

しかし同一日程の他学部併願や、学部内第2志望の届出も
すべて志願者数にいれているだろうから
こういう募集方法をとると、辞退者の激増を回避できないので
着地点がどうなるかが問題である。

つまり中京の入試結果は、 実受験者が一体何人なのか
まったく把握できない事態となっている。

合格者を出しても出しても、併願との相殺で
手続き者数が読めないのでは。

もうこうなると受験とはいえないのではないか。

全国の大学を見ても、ここまで受験料を安くして
しかも併願のパターンを増やしてる大学はない。
ここまで見かけの志願者増やそうとする意図がもうわからない。

おそらく中京大学の合格者は重複合格続出になるだろう。
ただ、総合政策、現代社会学部などの多少の補充はできるようだ。

愛知大学はこの奇策にのらないように地道な入試体制でいきたい。

そして中京大学は多重併願狙いで、延べ受験者数を
水増ししても、ひとりの受験生が入学先として選ぶのは
結局ひとつの選択肢だけだから、それを見越して
合格数も水増ししないと、入学者を確保できなくなる。

結局は実質倍率が下がって、おしまい。
わかっててやるんだから、中京大学は自業自得である。
そんなのは相手にしなくていい。

愛大は愛大のやり方でやればいい。

中京は3受験パックで一般入試にも
実質タダの多重併願・ 同一日重願・第二志望受付など、
実数だけ増やせばよいというドーピング入試。

中京大学はもう、なにがなにやらわからなくなっている状態で
合格者数を昨年比より大量に増やして、一部学部で文科省の
線引きを超えて補助金カットになるか、合格者数不足で
補欠を連発するかの、どちらかになる可能性すらある。

それと、昨年みたいに「中京はもういい」と
後期入試で大失速するかだ。 中京のああいうやり方は
麻薬みたいなもので、 一度やってしまうとやめられなくなり
自滅する可能性すらある。

中京が力を入れるネット出願は 「本当の志願度が見えない」
(手軽だという理由だけで出願してくる)
「ネット出願しても書類の送付は必要」ということで
いいとこ尽くめではないことはよく言われている。

それが、中京が派手にネット出願を展開しても
他大学が追随してこない理由。
(実際、中京入試は本命、ひやかし、多重併願で
まったくわけのわからない世界に突入している)

ところで愛知大学は今年の志願者は昨年比118・4%が確定値。
(後期は除く)
特に豊橋校舎から移転する経済学部と
国際コミュニケーション学部は、140%前後の志願者を集め
ボーダーがかなりアップしたと考えられる。

中京大学の場合、昨年比122・5%は
志願者が増加したのではなく
3パック受験という方式で、1志願で3つ登録できる仕組みと
手軽なネット出願により、かなりの値になっているが
これは虚偽の数字と言わざるを得ない。

(結局中京大学の合格者数は前年度より
約2000人《前年対比125%》も増加した。)

それに対して、愛知大学はささしま移転により
人気を大きく伸ばし、本当の意味で志願者を集めたと言える

中京は必死に大学の名を高めようとしていた。
体育学部を牽引車にしてきたが、二一世紀になってからは
偏差値操作/公務員試験というもう一台の牽引車を使い始めた。

民間より学費が安い資格センターを設立して
また偽装偏差値や キャンパスの好立地を利用して
優秀な人達を誘引し、下位大学でありながら、
何人も国家公務員1種合格者を出す快挙
(ただし採用者は殆ど無い)も実現した。

愛知大学より格下でありながら公務員試験の結果はかなり異なる。
中京大学は並々ならぬ、手段を選ばない経営努力、教育努力をしている。

もう、しかし今回の資格センターでの横領事件や
理事長一族への利益供与、そして偽装偏差値のカラクリが
露呈したこと (文部科学省から注意勧告された) や
学閥で遥かに上回る愛知大学の移転などから
今以上の凋落すら近づいている。

そして遂に、今年は中京は日進西高校からの
合格者が 8人から67人に激増したのを始めとして
77人合格の長久手(名大0 立命1)

97人合格の丹羽(南山の合格者わずか10人)

45人合格の緑(南山合格者わずか9人、愛大合格者も8人だけ)

56人合格の中村(南山14人)、愛工大名電
星城 、東邦など、以前よりも下位高校からの合格者が激増した

今後は中京大学の経営感覚はもう駄目かも知れない。

中京はあちこちにFランク大学みたいな
単に「受験して下さい」的なメッセージ性のない
下らない宣伝をし始めたので。

最近ではかなり商売中心のイメージが付いてしまった。
宣伝するならするで、露骨な必死さを出すのを止めればいいのに。

関係者は、現在中京大学のおかれている状況
が全くと言っていいほどわかっていない。